貸付金管理システム・リベルテ(LIBERTE)

CONTENTS

貸付金管理システム・リベルテ 動作環境

貸付金管理システム・リベルテの動作環境及び各機能の簡単なご説明です。

ハードウェア

[ サーバ ]

CPU 2GHz以上
メモリ 2GB以上
DISK 100GB以上

[ クライアント ]

CPU 2GHz以上
メモリ 2GB以上
DISK 20GB以上

ソフトウェア

[ サーバ ]

OS
  • Microsoft Windows Serer 2012
  • Microsoft Windows Serer 2008 R2 SPなし / SP1
  • Microsoft Windows Serer 2008 SP1 / SP2
DB
  • Microsoft SQL Server 2014 【Enterprise / Standard / Express】
  • Microsoft SQL Server 2012 【Enterprise / Standard / Express】
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 SPなし / SP1【 Enterprise / Standard / Express】
  • Microsoft SQL Server 2008 SP1 / SP2【Enterprise / Standard】

[ クライアント ]

OS
  • Microsoft Windows 10
  • Microsoft Windows 8.1【Enterprise / Pro】
  • Microsoft Windows 8 【Enterprise / Pro】
  • Microsoft Windows 7 SPなし / SP1【Enterprise / Ultimate / Professional】
Excel
  • Microsoft Excel 2013
  • Microsoft Excel 2010
  • Microsoft Excel 2007
その他
  • Acrobat Reader 10以降
  • Microsoft.NET Framework2.0以降

その他

データバックアップ

自動データバックアップは、SQL Serverのスケジュール自動バックアップ機能を利用いたします。
※SQL Server Expressは、自動バックアップ設定は非対応です。

データバックアップを保存する媒体が必要となります。

ネットワーク リベルテサーバとクライアントマシンが、通信可能な環境が必要となります。
仮想環境

下記環境に対応しております。

①HyperV
②Vmware
③XenApp

スタンドアロン スタンドアロン環境での稼働も可能です。

CONTENTS

コーポレートサイト

ページの先頭へ