借入金管理システム・クラージュ/貸付金管理システム・リベルテ 導入事例

CASE STUDY

ケーススタディー 05
キリンホールディングス株式会社様

決算資料作成の作業時間短縮、ミスの軽減を実現!

キリンホールディングス株式会社様 プロフィール

キリンホールディングス株式会社様は、キリングループの間接業務(経理、人事、調達、品質・環境、情報システム)の機能戦略立案・推進およびグループコーポレート機能を担う、高い専門性を有するプロフェッショナル集団の会社です。

キリンホールディングス株式会社様
設立 2011年1月1日
本社所在地 東京都中央区新川二丁目10番1号 キリン新川本社ビル
事業内容 キリングループ共通の経理、人事、総務、調達、品質・環境、情報システム等の機能戦略立案、推進およびグループコーポレート機能
URL http://www.kirinholdings.co.jp/

同社では、キリングループの借入金、貸付金、デリバティブ管理に、IDSの借入金管理システム・クラージュを導入した。その導入経緯や導入後の成果について、キリンホールディングス株式会社 グループ財務担当財務ユニット 村瀬様にお話を伺った。

クラージュ導入の目的

決算資料作成の作業時間短縮・ミスの軽減

エクセル管理からの脱却

キリンホールディングス株式会社 グループ財務担当 財務ユニット 村瀬 洋平 様

キリンホールディングス株式会社 グループ財務担当 財務ユニット 村瀬 洋平 様

(村瀬様)
クラージュ導入前はエクセルにて、国内外の借入金、貸付金、デリバティブ契約を管理していました。財務担当メンバーで管理していましたが、件数も多く、また国外での外貨契約もあったため、非常に管理が煩雑になっている状況でした。特に決算用資料の作成には、大変労力が掛かってしまっていました。
そのような状況で、エクセル管理での入力ミスによる手戻り等に時間を掛けていられず、システム化を検討することとなりました。

クラージュ導入前の課題

  1. 決算資料作成の作業時間短縮・ミスの軽減

  2. 借入金だけでなく、貸付金、デリバティブ契約の管理

  3. 外貨契約も管理

クラージュ導入の決め手

豊富な機能と低コスト導入!

試用機で操作性を実感

村瀬 洋平 様

(村瀬様)
IDS社のクラージュ以外にも、検討していた製品はありました。そこで、2ヶ月間程度、各社より試用機を借りて、操作性・機能の確認を行いました。 その中で、クラージュの使い勝手の良さ、時価管理などの豊富な機能を確認することができました。但し、クラージュでは満たしていない要件がありました。それが外貨管理です。当時のクラージュ最新バージョンでも、円貨契約の管理までで、外貨契約管理機能がありませんでした。そこが大きな課題でした。カスタマイズ・アドオンによって、外貨機能を搭載可能でしたが、非常に多くのコストが掛かってしまうため、決定は難しい状況でした。

そんな中、IDS社より外貨管理オプションリリ―スの提案がありました。外貨管理の要件を、全てカスタマイズ・アドオンするのではなく、オプション機能として、低コストで提供してもらえるという内容でした。 この提案を受け、社内検討し、IDS社のクラージュを導入することになったのです。

クラージュ導入のポイント

  1. 試用機にて操作性・機能を確認

  2. 外貨管理オプションによる、低コスト導入を実現

クラージュ導入がもたらした効果

円貨・外貨契約を一元管理

属人的作業からの脱却

村瀬 洋平 様

(村瀬様)
クラージュ導入により、目的であった円貨・外貨契約の一元管理を実現しました。正確なデータベースを確立したので、ミスによる手戻りや作業の手間を軽減することが出来ました。また、運用マニュアルも作成したため、今後は属人的な運用ではなく、新しい人員でも使いこなすことが期待できます。

なお、今回の導入では、全て対応しきれなかった要件もありましたが、今後のバージョンアップサービスの提案もあるとのことなので、大いに期待しています。

クラージュ導入の効果

  1. 円貨・外貨契約管理の一元管理を実現

  2. 運用マニュアルによる、属人的作業からの脱却

  3. 今後のバージョンアップサービス

株式会社アイディーエス 佐々木 澄江

株式会社アイディーエス
佐々木 澄江

IDSプロジェクト責任者 佐々木澄江

今回のプロジェクトでは、お客様での業務運用の手順の検討、作業単位でのご要望や課題点等を明確化して頂き、ご担当者様のご協力を頂きながら実現することができました。おかげさまで、システムのカスタマイズだけでなく運用面のご提案もさせて頂きながらシステム作りをさせて頂くことができました。バージョンアップによる機能改善等、より良いものを目指して参りますためにも、今後ともご意見を頂きますようお願いいたします。誠にありがとうございました。

コーポレートサイト

ページの先頭へ