借入金管理システム・クラージュ/貸付金管理システム・リベルテ 導入事例

CASE STUDY

ケーススタディー 11
株式会社ゼンショーホールディングス様

部門を超えた業務改善に成功!

株式会社ゼンショーホールディングス様 プロフィール

ゼンショーグループ様は、「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という創業以来のビジョンを実現するため、世界の食をリードする存在、「フード業世界一」になることを目指されております。
また「世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供する」ことを使命とし、そのために、消費者の立場に立ち、安全性と品質にすべての責任を負い、食に関わる全プロセスを一貫して自らの手で企画・設計・運営する、「マス・マーチャンダイジング・システム」を構築し、展開されている会社です。

株式会社ゼンショーホールディングス様
設立 1982年6月
本社所在地 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
事業内容
  1. フードサービスチェーンの経営
  2. 販売システム・食材加工システムの開発
URL http://www.zensho.co.jp/jp/

クラージュ導入の目的

日々増加する担当者の業務負担の軽減

株式会社ゼンショーホールディングス様

システム導入前は全ての契約をエクセルで管理しておりました。
もともと契約件数が多く、管理の煩雑さや業務の属人化、人為的ミスの発生リスクが課題となっておりました。

またM&A等によるグループ会社の増加に伴い、管理する会社数、金融機関数も徐々に増え、さらには借入の諸条件も会社毎に異なっておりましたので、担当者の負担も次第に増加しておりました。
そこでこうした課題を解決すべく調査を行い、複数のシステムベンダー様にお話をお伺いいたしました。

クラージュ導入の決め手

グループ会社管理とオールインワンの機能

部門を超えた業務改善

決め手としましてはいくつかございますが、まずは他社のシステムと比べて機能が豊富で、弊社で行いたい管理が標準機能として全て網羅されていることが大きなポイントでした。
他にもシミュレーション機能が備わっており、今後の資金計画の作成に活用出来ることも決め手として挙げられます。

また会計システムへの連動が可能な点も重要な要素でした。導入検討時から財務部だけではなく、経理部門への連携も必要条件と考えておりましたが、IDSさんへ相談したところ、迅速にご提案を行っていただきました。
一度財務部のみでデモ操作を見せていただきましたが、再度経理部門も交え、主に会計システムとの連携のお打合せをしていただき、課題を1つ1つクリアいただいたことで、複数の部署での作業効率が改善されることを確信しました。

さらに、グループ会社管理もポイントの1つとなりました。
弊社はグループ会社の借入金管理も行っておりますが、今まではエクセル管理上、会社が増える毎にシートを追加していくため、連結全体の残高表等、1つの集計表を作成するのに多くの作業時間を要しておりました。
しかし、クラージュであれば、最初に会社コードを登録するだけで帳表を自動的に出力することが可能であり、管理や集計が非常に容易にできる点も大きなポイントとなりました。

2週間という短期間での導入を実現

導入までのサポート体制

株式会社ゼンショーホールディングス様

今回の導入はスケジュールの都合で、マスタ設定や仕訳連携カスタマイズを含んだ導入までを2週間で行う必要があり、過密なスケジュールとなりました。

しかしIDSさんのSEの方とは迅速にコミュニケーションが取れる体制が整っており、またこちらからの質問にも時間を空けることなく直ぐにご回答をいただけましたので、スムーズにマスタ設定を確定することができました。
また仕訳連携に関しては、発注前に要件の摺合せを密に行い、その内容に沿って事前に要件定義資料をご準備いただきましたので、必要最低限のお打合せのみで滞りなくカスタマイズを行っていただけました。

標準導入では1カ月ほどかかるというお話でしたが、カスタマイズも含めて2週間という、半分ほどの期間で導入を実現することができました。
また導入後も特に不具合もなく、大変丁寧なご対応をいただき、感謝しております。

データ移行を1週間で完了

簡易なデータ登録と豊富な帳表

弊社用のマスタが登録された状態で導入されていましたので、導入後は早速データ登録作業から入りました。
通常業務の合間で契約登録を行う必要がありましたが、データコピー機能を使用することにより、およそ1週間で確認も含めて移行を完了することができました。
また各種資料作成についても、エクセルで管理していた時は1時間かかっていた資料が、クラージュでは帳表出力から一部修正を加え、10分ほどで作成することができ、大幅な時間短縮を実現することができました。
また、経理部門においては、未払未経過利息の計算も今まではエクセルで行っておりましたが、帳表での出力が可能となり、複数部署での作業効率アップに大きな効果を発揮しております。

導入してから間もないので、まだまだクラージュの機能を活用できていない部分もあるかと思います。
当初からの要望であったシミュレーション機能を使用した資金繰り管理も今後の業務に活用できればと考えております。

今後のクラージュ

更にクラージュに期待すること

株式会社ゼンショーホールディングス様

今後はグラフ帳表など、さまざまな機能を活かして、さらなる業務の簡略化を目指していきたいと考えております。
社債契約もクラージュにて登録、管理しておりますが、手数料関連の登録ができると、オール・インコストも見据えたデータ管理をクラージュ1本で行うことができますので、さらなる業務改善につなげていけるかと思います。
弊社要望も含め、多くのユーザ様のご要望をヒアリングされており、オール・インコストの機能追加計画が既におありとの事でしたので、今後のバージョンアップにも大いに期待しております。
末永く利用していきたいと考えておりますので、これからもよろしくお願い致します。

株式会社アイディーエス 佐々木 貴道

株式会社アイディーエス
佐々木 貴道

IDS担当営業 佐々木 貴道

今回の事例では、ご発注前より財務部様、経理部様、IT部門様と何度かのお打ち合わせをさせていただいた上でのご導入となりましたので、2週間というタイトなスケジュールにも関わらず、問題なく導入できましたこと誠に感謝申し上げます。
ご要望のありました社債管理機能も日々進化するクラージュの機能として新たにリリースが決定致しましたので、より業務改善にお役に立てれば大変うれしく思います。

今後もクラージュの機能追加に注力し、更なる進化を目指す所存でございますので、是非ご期待頂ければと思います。

コーポレートサイト

ページの先頭へ